スポンサーサイト

  • 2010.05.29 Saturday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


<携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)

 携帯電話のネット利用でトラブルを起こす子どもが後を絶たない。自身の安全管理が未熟なうえに、親や学校に相談せずに深刻化するケースが多いという。トラブルを未然に防ぐため、どんなマナーやルールが必要だろうか。【野島康祐】

 「迷惑メールが送られてきても無視する力をつけよう」「SNS(コミュニティーサイト)やプロフ(自己紹介)サイトで氏名や学校名を絶対に書いちゃだめ。悪いヤツが家までやって来るぞ!」

 川崎市多摩区の市立枡形(ますがた)中学校(前田高幸校長、生徒404人)で今月19日、ネット犯罪から身を守る講習会が開かれた。講師のシステムエンジニア、田島和彦さん(44)は、トラブルに遭遇した子どもたちの「駆け込み寺」として、ネット社会や教育界で知られた存在だ。

 「IPアドレス(ネット上の住所)を元に、発信者の居住地域や使用した携帯電話を特定するのは簡単なんだ。いくらでもツールがある」。あえて専門用語を使い、犯罪に巻き込まれた実例を挙げながら、ネット社会の「闇」をリアルに紹介した。個人情報を書き込んだばかりに、「ネンチャク」(粘着)と呼ばれる、つきまとい行為の被害を受ける子どもが多い−−。生徒たちは一様に、顔をこわばらせていた。

   *

 昨年4月に「有害サイト規制法」が施行され、各携帯電話会社は未成年のユーザーを守る努力を求められることになった。未成年が使う携帯端末の販売時には原則、「フィルタリング」と呼ばれる閲覧制限機能を提供している。しかし、まだ普及は十分ではない。

 日本PTA全国協議会が昨年11〜12月に行ったアンケートによると、携帯電話やPHSを使う子ども(有効回答・小5と中2で計1208人)のうち、フィルタリング機能が「付いている」と答えたのは小5で33・0%、中2で35・9%にとどまった。

 また、「ウェブは使わない」(ネットに入らない)など利用制限のルールを家庭内で設けているか尋ねたところ、「ある」と答えたのは小5で51・8%、中2で34・4%だった。

   *

 警察庁の「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会」は06年12月の最終報告で、携帯電話の使用について、家庭で定めるべき七つのルール=別表=をまとめた。深夜の利用をやめさせるなど、親が積極的に働きかけることを求めている。

 研究会のメンバー、藤川大祐・千葉大教授(教育方法学)は「子どもに携帯電話をせがまれてもすぐに買い与えず、まずは親子でよく話し合ってほしい。何のために使うのか、通話やメールをしたい相手は誰と誰で、全部で何人ぐらいか、料金の支払いはどうするか。注意しないと、トラブルに巻き込まれることを伝えてください」と呼びかける。

 藤川教授は今年3月、各種コミュニティーサイトへの投稿7000件を分析した。詳しい個人情報を書かせたり、顔写真を掲載させたり、男女の出会いを誘導するような書き込みもあったという。

 フィルタリングするには、有害サイトを遮断する「ブラックリスト」方式より、子どもに有益で無害のサイトだけにアクセスできる「ホワイトリスト」方式を藤川教授は薦める。「ネット社会は危険がつきまとうことを、子どもに理解させなければいけません。約束を破ったら利用停止にしたり、没収するぐらいしないと、愛するわが子を守ることはできない」と話した。

 ◇親が利用制限できる端末も

 ベネッセは今年2月、添削講座の会員を対象に、携帯電話「ベネッセモバイル・フレオ」(ソフトバンク系)を発売した。親が独自に、曜日ごとの通話時間やメール送受信の許可・不許可を決めることができ、フィルタリングの強弱も設定できる。フィルタリング機能の高さが「国内随一」と評判だという。

 端末代金は不要、基本使用料は月額5950円と割安感がある。同社の担当者は「従来のフィルタリングでは不十分だと考えた。会員の子どもたちを少しでも、ネットのトラブルから守りたい」と話している。

………………………………………………………………………………………………………

 ■携帯電話のルール例(かっこ内はその理由)

<1>自宅内では居間で使う(親の監視の下に使わせる)

<2>食事中や懇談中、深夜には使用しない(けじめを覚えさせる)

<3>一定の金額以上は使わない(経済教育で高額請求を防ぐ)

<4>学校での使用については学校のルールに従う(どこにいてもルールを守る)

<5>他人を傷つけるような使い方をしない(ひぼう中傷させない)

<6>送信者不明のメールや知らない者からのメールが来た場合は速やかに親に報告する(トラブルから守る)

<7>ルール違反や携帯電話の使用によって生活に支障が生じている場合には携帯電話の利用を停止する(違反にはペナルティーが必要)

 ※「バーチャル社会のもたらす弊害から子どもを守る研究会」の最終報告から

【関連ニュース】
児童ポルノ:「ランキングサイト」削除要請 警視庁
銃刀法違反:容疑の警官逮捕 改造拳銃を所持 福岡
携帯電話:「うちのルール」を 違反には利用停止も、フィルタリングしっかりと
PTA全国協調査:ネット利用、家で厳しく
年頭部隊出動訓練:警察官2700人が参加

<囲碁>史上最年少棋士の藤沢初段黒星デビュー(毎日新聞)
国交省職員を駅員暴行の疑いで逮捕(産経新聞)
将棋 文部科学相と総務相にアマ五段免状(毎日新聞)
元朝青龍関を聴取=男性への暴行問題―警視庁(時事通信)
トキ、抱卵中断=ふ化難しく―新潟県佐渡市(時事通信)

玄葉氏ら民主・財政規律派グループ発足へ(産経新聞)

 民主党の玄葉光一郎衆院財務金融委員長と同党中堅議員約10人が20日午前、国会内で会合を開き、26日にも財政規律を重視する党内議員グループ「国家財政を考える会」(仮称)を発足させることを確認した。近く民主党所属の衆参両院議員全員を対象に参加を呼びかける。

 「考える会」の中核メンバーは、玄葉氏ら小沢一郎幹事長と距離を置く議員が多数を占めており、消費税率の引き上げ論議に批判的な小沢氏に対抗していくねらいがある。

【関連記事】
民主・玄葉氏、財政規律派でグループ結成へ
虎視眈々と狙う「ポスト鳩山」 神経戦過熱
公務員2割削減を堅持 民主研究会「公務員庁」新設も浮上
子ども手当2万円に減額も 民主・玄葉氏
4年後には10%に 消費税で民主・玄葉氏
中国が優等生路線に?

イラン追加制裁 中露も合意(産経新聞)
普天間問題で日米が本格的な実務者協議をスタート(産経新聞)
<国家公務員>一般職の新規採用者数確定見送り 大臣折衝も(毎日新聞)
<器物損壊>成田空港の予定地で看板壊す 容疑の60歳逮捕(毎日新聞)
誤解招く表示やめて=口蹄疫で食品業界に要望―消費者庁(時事通信)

理化学研究所など議論=事業仕分け2日目−刷新会議(時事通信)

 政府の行政刷新会議(議長・鳩山由紀夫首相)は26日午前、独立行政法人(独法)の無駄を洗い出す「事業仕分け」第2弾の2日目の作業に入った。午前中は理化学研究所、航空大学校など文部科学、国土交通、農林水産3省所管の5法人12事業を取り上げる。
 前回、次世代スーパーコンピューター開発予算が「凍結」と判定された理化学研究所と物質・材料研究機構は、他の独法との研究内容の類似性、業務の外部委託の妥当性などを検証する。 

政府がIT戦略素案(時事通信)
介護施設の研修の実情を調査へ−介護人材養成在り方検討会(医療介護CBニュース)
<中期財政運営>閣僚委開く 財政目標への議論をスタート(毎日新聞)
雑記帳 献血者に食パンと生卵 大阪でキャンペーン(毎日新聞)
【ニッポンの食、がんばれ!】ゼリーフライに地大豆おから(産経新聞)

大極殿 復元、内部を初公開 奈良・平城宮跡(毎日新聞)

 奈良市の平城宮跡で16日、復元された第一次大極殿の内部が報道陣に初めて公開された。花鳥画の第一人者で日本画家の上村淳之さん(77)=奈良市=が四神や十二支の壁画を描いたほか、儀式で天皇が着座した高御座(たかみくら)(高さ約7.5メートル)の実物大模型も設置されている。

 大極殿は奈良時代、天皇の即位など国家的儀式が行われた平城宮の中核的建物。文化庁が01年から復元整備を進め、当時の河合隼雄長官が上村さんに壁画制作を依頼した。

 上村さんは昨年10月ごろから、東西南北の天井と柱の間の白壁に、朱雀・玄武・青竜・白虎の四神や十二支を描いてきた。23日に大極殿完成記念式典があり、24日から平城遷都1300年祭の各種イベントが同宮跡で始まるのに合わせ、内部が一般公開される。

 この日はほかに、遣唐使船を復元展示し24日にオープンする平城京歴史館、疑似発掘や天平衣装を体験できる平城京なりきり体験館なども公開された。【阿部亮介】

【関連ニュース】
<関連記事>平城宮跡:第1次大極殿ライトアップ 古都の夜空照らす
<関連記事>よみがえる奈良の都/3 大極殿、朱雀門…平城のおもかげ再び
<関連記事>平城遷都1300年祭:古代の都ムード漂わせ 朱雀門開閉など衛士隊らが練習
<平城遷都キャラクター>愛称は「せんとくん」
<平城遷都民間キャラクター>愛称は「まんとくん」

上司に暴言、同僚を暴行=職員を停職処分−東大(時事通信)
国庫負担「肩代わり」法案を可決−衆院厚労委(医療介護CBニュース)
検察官役弁護士「有罪を確信」 明石歩道橋事故で元副署長強制起訴(産経新聞)
河村市長と議会、給与800万円で応酬(読売新聞)
3万6000円のマラドーナのトレカ盗み逮捕 栃木(産経新聞)

<帯広市長選>石川知裕議員と故中川昭一氏夫人が積極的動き(毎日新聞)

 任期満了に伴う北海道帯広市長選(18日投開票)で、政治資金規正法違反で起訴された石川知裕衆院議員(36)=北海道11区=と、急死した故中川昭一元財務・金融担当相の妻郁子(ゆうこ)さん(51)が精力的に動いている。石川議員は民主党を離党したものの、民主推薦候補を支援し、地元での政治活動を“解禁”した。一方、次期衆院選への出馬が取りざたされる郁子さんは「中川ブランド」復活へ向け、自民推薦候補を支援する。市長選を契機に両氏が浮上を狙う展開となっている。【田中裕之】

 「本来なら、私が選対本部長として支えなければいけない立場だった。しかし、心は常に選対本部長です」

 告示日の11日に市内で開かれた民主推薦の新人候補(54)の出陣式。ひときわ大きな声であいさつしたのは、選対の常任顧問に就任した石川議員だった。

 石川議員は「市長選で自分が前面に出るとマイナスになる」と懸念し、裏方に徹していた。だが、民主推薦候補の総決起大会があった2日以降は積極的に表舞台に立つ。「(支持者から)誰を応援しているのかずいぶん聞かれるので、ここで表に出ていくのがいいと判断した」。石川議員は方針転換についてこう説明する。

 09年8月の衆院選で石川議員は帯広市で約5万票を獲得し、中川氏に約1万票の大差をつけた。支持者の中には起訴に同情する声もある。後援会関係者は「地元での復帰戦だ」と力を込める。

  ※  ※

 中川氏の妻郁子さんの自宅は東京都内にある。だが、3月以降、週の半分は帯広で過ごし、11日の告示以降は帯広に張り付く。

 09年10月の中川氏の急死後、後援会は解散。帯広の保守勢力の足並みは乱れた。市長選と同時に行われる市議補選では、自民系市議3人が離党して候補を擁立し、民主の推薦を取り付けた。「中川ブランドでなければ自民はまとまらない」。自民党内には中川氏の後継として郁子さんを推す声が根強い。

 郁子さんは連日、自民推薦の新人候補(63)の選挙カーや個人演説会でマイクを持ち、中川氏の「弔い合戦」を訴える。

 「(衆院選で)主人が『日本が危ない、十勝が危ない』と訴えてもなかなか届かなかった思いが今、全国に広がっている。主人が訴えた7カ月前を思い出してください。この選挙は日本を守るための戦いです」

【関連ニュース】
三好市長選:現職の俵氏が再選 徳島
南丹市長選:現職の佐々木氏が再選 京都
弘前市長選:前副市長の葛西氏が現職破り初当選 青森
香南市長選:現職の仙頭氏が再選 高知
日光市長選:現職の斎藤氏が再選 栃木

都バスに乗用車が衝突=1人心肺停止、6人負傷−東京(時事通信)
<中国地震>氷点下の被災地 広がる喪失感 「孫はもう…」(毎日新聞)
佐用町水害で不明男児捜索=下流域でランドセル発見−兵庫県警(時事通信)
駅でエレベーター停止、11人閉じこめられる(読売新聞)
ライター、回収も検討へ 消費者庁(産経新聞)

阿久根市「市長の指示ない」と判決無視、復職拒否(読売新聞)

  庁舎内の張り紙をはがしたとして、鹿児島県阿久根市の竹原信一市長(51)から懲戒免職処分にされた元係長の男性(45)が12日、処分を取り消した9日の鹿児島地裁判決後、初めて市役所に登庁した。しかし、市側は「市長の指示がない」ことを理由に復職を拒否した。度重なる司法判断の無視に、識者は「権力の乱用であり、もはや人権侵害」と批判している。

 男性は12日午前7時頃に登庁し、猿楽善次・総務課長と面会。「働きたい」と伝えたが、課長が「市長から何も指示がない」と返答したため、帰宅を余儀なくされた。

 処分を取り消した同地裁判決は、「それほど重大、悪質でなく、謝罪もしているのに、前例と比べても著しく重い。裁量権乱用に当たり違法」と結論づけた。

 鹿児島大の平井一臣教授(政治学)は「市長は裁量権を勘違いし、何でもやっていいと考えているのではないか。明らかに男性への人権侵害。判決で『権力の乱用』と言われているのに、更に権力を乱用している」と指摘した。

 男性は読売新聞の取材に「司法判断に従わないのは理解できない。速やかに復職させてほしい、としか言いようがない」と話した。

 読売新聞は市長にコメントを求めたが、回答はなかった。

 市側は判決に基づき男性を復職させなければならないが、市長は11日付の自身のブログで、「中身のない判決文を見れば、裁判官は私達を見下しているのが分かる」などと、判決を批判している。

 男性の懲戒免職処分を巡っては、鹿児島地裁が昨年10月、処分の停止を決定。男性は決定後、平日の朝に毎日登庁しているが、市側は門前払いを続けている。

石原知事、参院選出馬「ありません。あり得ません」(産経新聞)
覚醒剤密売人の被告 「子供と住もうと」裏稼業ズルズル(産経新聞)
衝突「広がったら怖い」=邦人犠牲に困惑も−帰国の駐在員、旅行者ら・成田空港(時事通信)
首相動静(4月16日)(時事通信)
脱税指南、八木被告「違反の認識なかった」(読売新聞)

児童虐待 病院・児相が連携チェックシート…大阪の6施設(毎日新聞)

 児童虐待を防止するため、大阪市内の大規模医療機関と市こども相談センター(児童相談所)が、子どもの患者を診察した際に虐待かどうかを判断するチェックシートを作成し、4月から運用を始めた。子どもの状況だけでなく、本来の医療行為とは関係のない親の態度にも目を光らせるのが特徴。詳細なチェック項目は入院患者の場合、子どもと親を合わせ計61項目にも及ぶ。結果は同センターに伝えられ、センター職員が対応にあたる。【堀江拓哉】

 導入した医療機関はいずれも大規模な総合病院で、市立総合医療センターや大阪府立急性期・総合医療センターなど6施設。市こども相談センターは医療機関との連携強化を図るため、この6施設と08年度から虐待の事例検討を重ねてきたが、その中で、共通の視点での評価基準の必要性を指摘する声が上がったという。

 シートはセンターと6施設が1年間かけて作成した。医師は診察時に、本来の診断の他、子どもの服装や表情、親の態度などを確認。外傷などの状況を踏まえた上、医師の判断で虐待の可能性を「5(疑濃)」から「0(子育て要支援)」まで6段階のレベルで○印を付ける。

 一方、センター側は、このシートの内容を分析して虐待の有無を検討。家族への聞き取りなどで対応する。

 6施設の他、既に市内の複数の民間医療機関が導入しており、将来的には、大阪府内の他の児童相談所や医療機関にもシートの活用を広げていきたい考えだ。

【関連ニュース】
児童虐待:施設の保育士や指導員 大阪
性的虐待:養護施設の児童に 職員を懲戒解雇 岡山
虐待:容疑の行司逮捕…3歳長男の背中ける 妻が被害届
大阪虐待死:死亡前日嘔吐、繰り返し暴行か 同居少年供述
2歳長男虐待死:母親に懲役7年の実刑判決 東京地裁

損賠提訴 自転車欠陥で転倒 障害残った男性、輸入元を(毎日新聞)
防犯カメラで痴漢半減、埼京線が全列車設置へ(読売新聞)
米大使公邸 米国にゆかりの日本人作家による現代アート展(毎日新聞)
ペット死体、業者が投棄…経営者の元町議逮捕へ(読売新聞)
<咸臨丸>太平洋渡る子孫、太平洋往復150年 7日に出航(毎日新聞)

普天間政府案、外相「抑止力維持の検討必要」(読売新聞)

 【ニューヨーク=石川有希子】岡田外相は31日午後(日本時間4月1日午前)、沖縄の米軍普天間飛行場移設問題を巡る政府の移設案について「抑止力が維持できるかをしっかり検討しなければいけない。ある程度分かった上で提案しているつもりだが、米国側からみればどうかという問題はある」と述べた。

 また、沖縄との調整も必要だと指摘、「これらを同時並行的に進めていく」と述べた。ニューヨーク市内で記者団に語った。

保育所で1歳児大やけど、高温の湯で体洗う(読売新聞)
<ダイハツ>「タント」「ムーヴラテ」などをリコール(毎日新聞)
ありがたみアップ?給与明細に「お褒めの声」(読売新聞)
首相動静(4月4日)(時事通信)
霧島で降灰を確認、小規模な噴火か(読売新聞)

<木更津市長選>水越勇雄氏が3選 千葉(毎日新聞)

 木更津市長(千葉県)水越勇雄氏(70)が3選。元建設省課長の石川哲久氏(62)▽建築設計事務所社長の金子康男氏(53)を破る。投票率は44.59%。

 確定得票数次の通り。

当23420 水越 勇雄=無現<3>[自][公]

 16723 石川 哲久=無新[民][国]

  5041 金子 康男=無新

懲戒処分は757人=09年の国家公務員−人事院(時事通信)
強盗容疑で28歳男逮捕=290万円奪い6年逃走−警視庁(時事通信)
めぐみさん拉致現場「胸詰まる思い」=国家公安委員長が視察−新潟(時事通信)
首相、郵政改革法案は「来週火曜に結論」(産経新聞)
前田日明氏、今度は国民新党からの出馬を検討 参院東京選挙区(産経新聞)

ホタルイカシーズン到来=富山湾産、やや安値−築地市場(時事通信)

 ホタルイカの定置網漁が富山湾で活発化し、昨年よりもちょっぴり安く出回っている。これから4月にかけて漁は本格化することから、濃厚な春の味覚をさらに手軽に味わえそうだ。
 産卵のため、春先に富山湾へ来遊してくる群れを狙い3月1日にスタートした定置網漁は、今年もおおむね順調な滑り出し。東京・築地市場(中央区)では3月下旬、同県産のホタルイカ(ボイル)の卸値が、約400グラム入りのトレー1枚当たり700〜1000円ほどと、昨年に比べやや安値で取引されている。
 富山県水産技術センター水産研究所(滑川市)によると、今年の漁は「豊漁だった昨年より漁獲は減りそうだが、平年並みかやや下回る程度」と、まずまずの水揚げを予想する。
 産地では、朝水揚げされた直後に漁港から程近い加工場でボイルし、「昼ごろに東京・築地市場などの魚市場へ向けて運ぶため、鮮度は抜群」(富山県ほたるいか協会)とPR。漁は4月にピークを迎えるといい、「産卵期でますますふっくらしてうま味が増す」(同)という。
 花見など行楽シーズンに入ったこともあり、築地市場では「4月はさらに旬のホタルイカを売り込んでいきたい」(尾割昭二東都水産干魚合物課長)と意気込んでいる。 

<訃報>村上孝一さん84歳=元八戸工大学長(毎日新聞)
診療報酬改定控え、新点数を説明−日看協(医療介護CBニュース)
元会社員に求刑通り無期=夫婦殺害、放火−長野地裁支部(時事通信)
子ども手当法案、26日成立=参院厚労委で可決(時事通信)
トキ2羽、本州と佐渡往来=新潟(時事通信)

calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
sponsored links
リンク
出会いランキング
現金化
クレジットカード現金化 比較
携帯ホームページ
携帯ホームページ
クレジットカード現金化
クレジットカード現金化
カードでお金
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
  • <携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)
    とろろいも (01/16)
  • <携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)
    ソルバルウ (01/02)
  • <携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)
    こういち (12/23)
  • <携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)
    まろまゆ (12/19)
  • <携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)
    モグモグ (12/15)
  • <携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)
    ばきゅら (12/06)
  • <携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)
    俊之 (12/02)
  • <携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)
    機関棒 (11/24)
  • <携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)
    しゅうじん (11/20)
  • <携帯電話>「うちのルール」つくり違反には没収も フィルタリングしっかり(毎日新聞)
    すぷらっしゅ (11/16)
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM